パソコンとカメラの日々

2004/07/12

iTunesでリッピング

娘がジュークボックスとして使っているThinkPad 240に、USB経由でCD-RWドライブをつなげた。もちろん以前から私の机の上にあったもので、わざわざ購入したわけではない。さっそく、 iTunesで手持ちのCD-DAからリッピングを始めたようだ。それでもかなりの数、私のiTunesライブラリと重複している。娘はiTunesデ フォルトのAAC 128kbpsで、私はmp3の128kbpsベース最良VBRでエンコードしているのですぐにわかる。

 というのも、私のiTunesライブラリはWindowsネットワーク上でも共有状態にしてあるので、気に入ったデータはエクスプローラーから iTunesにドラッグするだけでコピーできるからだ。もともとはデスクトップでリッピングしたデータをノートPCにバックアップしたり、iPodの母艦 であるPowerBookに持っていったりするためにこうしている。それほどでもない曲は、iTunes自身が持っているRendezvous機能で直接 再生しているらしい。まあこれは私のPCが24時間動きっぱなしであるからこそ、なのだが。

 で、やはり娘も「アルバム単位のランダム再生って便利~」なのだそうだ。でも、あまりこの機能を持ったプレーヤーってないようだ。というか、仕様 を見てもそのあたりに触れていない。これがあるかないかは私にとって大問題なので、次のポータブルフレーやーもiPodになってしまいそうである。

ラベル: , ,

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]



<$I18N$LinksToThisPost>:

リンクを作成

<< ホーム