パソコンとカメラの日々

2004/06/20

応急処置

修理キャンセルで回収してきたDS-37HRVだが、ウーハーのコーンを幅40mmのマスキングテープでタスキがけに固定した。もちろん応急処置であるが、これでもそれなりに鳴ってしまうから笑える。少なくとも、ボーカルにビビり音が付随することはなくなった。

クラシック系統の音楽だと、よほど音量を上げないとフルレンジ一発との差には気がつかない。ところが、ポップス系だと意外と差が出る。バスドラムなどはフルレンジではほとんど目立たない音だし、ヘッドホンともまた出方が違うので妙に耳につくのだ。

ラベル: , ,

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]



<$I18N$LinksToThisPost>:

リンクを作成

<< ホーム